秋山エマ Emma Akiyama エマ・クロックフォード Emma Crockford

title essay

月刊Tech Bing  (リクルート出版)

コラム「シリコンバレーの文化」

1997年10月2日号より1999年10月6日号まで28回にわたる長期連載。
シリコンバレーひと口評論/ビジネス社会・生活全てにわたる時世を
風刺したコラム

 1997年

◆10月2日号(VOL.10)
第3次シリコンバレー・ブーム到来

◆11月6日号(VOL.11)
シリコンバレー・バブルの行方

◆12月4日号(VOL.12)
ベンチャー・ブーム

 1998年

◆1月8日号(VOL.1)
離婚率が高いシリコンバレー

◆2月5日号(VOL.2)
ニューヨーク、ロサンゼルス、シリコンバレー

◆3月5日号(VOL.3)
伸びるアジアパワー

◆4月2日号(VOL.4)
夫婦のダブル・ジョーブ(学内ベンチャーの話)

◆5月7日号(VOL.5)
シリコンバレーのあらし

◆6月4日号(VOL.6)
世界のグルメが集まっているシリコンバレー

◆7月2日号(VOL.7)
シリコンバレーの転職のかたち

◆8月6日号(VOL.8)
シリコンバレー退散モード

◆9月3日号(VOL.9)<
シリコンバレーのモノ文化

◆10月1日号(VOL.10)
シリコンバレーの休日

◆11月4日号(VOL.11)
社会への適正が求められる米国の犬

◆12月2日号(VOL.12)
シリコンバレーからシアトルへ

 1999年

◆1月6日号(VOL.1)
米国のメディカルケア

◆2月3日号(VOL.2)
食べまくる米国の休日

◆3月3日号(VOL.3)
愛情表現のXマークと○マーク

◆4月7日号(VOL.4)
海外でも差がつく日本人のもて具合

◆6月2日号(VOL.6)
ストレスのたまる米国/サービス業とのつきあい方

◆7月7日号(VOL.7)
バブルの中で触れたさわやかな生き方

◆8月4日号(VOL.8)
インフレが続くシリコンバレー発

◆9月8日号(VOL.9)
Cliff Stoll/「カッコウはコンピュータの卵を産む」の著者

◆10月6日号(VOL.10)
Diana Gagnm Howkins/ダイアナ・ギャギノン・ホーキンス -
あくまでもたくましいシリコンバレーの女性起業家

Copyright © 2014 Emma C. Akiyama. All rights reserved.