ice plant

STANFORD SMALL GROUP

Stanford Small Group は、スタンフォード大学Old Union Building で開催される勉強会です。(2014 年 9 月から 2015 年6月までは、第二、第四土曜日の午前10時から日本語による会、第一、第三火曜日の午後4時から英語により、勉強会をしてきました。)

この勉強会では、ビジネス、時事問題、サイエンス、医学、社会その他のテーマをあらゆる観点から学んでいくもので、特定の学問では得られない物事に対する幅広い理解と深い洞察を養う機会を提供しています。

2013年1月に4名の発起人(秋山エマ、秋山隆英、小川のぶお、岡田信行)により、Menlo Parkの 3000 Sandhill Rd.の会議室でSilicon Valley Small Groupとしてはじまったこの会は2013年秋より、スタンフォード大学公認団体であるISCO(International Students Christian Outreach)に依頼されて以降、大学構内で開催することとなりました。

その後、延べで60名を超えるスタンフォード関係者が参加し、大変有意義な学びの機会のみならず、横のつながりを強めるフェローシップの場を提供してきました。

2015年度秋学期からの日程とクラスルームについてはメールにてお問い合わせください。stanfordsmallgroup@gmail.com

過去のトピックスの例

(参加者がリードした例)

(敬称略, 順不同)



  • ストレスと現代人(2015.1.24)

  • 丸山崇 (産業医科大学研究者、産業医、 医学部 visiting researcher)

  • 教育について考える:新しい学力を目指す現代日本の教育政策 (2015.2.14)

  • 石井英真 (京都大学 教育学部教授 教育学部 visiting scholar)

  • 金融システムの安定に向けた取り組み (2015.3.24) 

  • 越川剛 (金融庁、 APARC visiting scholar)

  • 頭部外傷 救命救急から受傷後の生活の質の改善へ (2015.4.25)  

  • 中川敦寛 (グローバルファカルティ。東北大学病院臨床研究推進センターバイオデザイン副部門長、脳神経外科医)

  • 国防について (2015.6.6)  

  • 尾山正樹(防衛庁、visiting scholar)


    その他のトピックスの例 

    (幹事がリードしていった話題の一例)



  • 同性婚について考える  (2013.3.2)  岡田伸行(当時日経新聞シリコンバレー支局長)

  • 遺伝子研究者からみた創造論 (2013.4.20) 小川のぶお

  • 利益追求・金儲けについて役立つ指針と『黄金律』を活かす経営 (2013.5.4)秋山隆英

  • イスラム教とキリスト教と聖書――世界を揺さぶる『近親憎悪』 (2013.6.1)  岡田伸行

  • 最新生物学の発展と可能性、そして危険性 (2013.6.15) 小川のぶお

  • 科学だけで物事を考えると、何が危ないのか (2013.9.7) 小川のぶお

  • 社会的偉業と魂の偉業 (2013.9.21) 秋山エマ

  • リーダーシップの本質を考える (2013.11.2)秋山隆英

  • 財産形成・資産管理について役立つヒント (2014.1.4)秋山隆英

  • 科学と組織の論理;STAP細胞騒動を考える (2014.5.3)  小川のぶお

  • 人の上にたつ人が知っておくべきこと:リーダーの資質 (2014.5.17)秋山隆英

  • 人生をデザインする (2014.6.17)秋山隆英

  • 心がラクになる生き方ヒント (2015.4.11)  秋山エマ

  • (2015年4月に電子出版したの本の内容)



    幹事 (敬称略、順不同)

    emma

    Emma Akiyama(秋山エマ)

    Stanford大学卒業(修士)、Oxford大学大学院経営学研究所。欧州、米国 で投資銀行、 商業不動産投資業務を歴任後、米国大使館東京で商務官として勤務。 93年にSan Francisco Bay Areaに戻り、A.Media, Inc. 設立(Palo Alto, CA)。 ビジネスをリタイヤした後はProducer としてClassicコンサートの企画主催(ショパンセンター)philanthropistとして様々な学びの機会をyoung professionals に提供している。執筆家としては新聞、雑誌へ200本以上寄稿。動物愛護者。

    akiyama

    Takahide Akiyama(秋山隆英)

    南カリフォルニアのハイスクール卒業、慶応義塾大学経済学部卒、オックスフォード大学修士(PPE) 。日本興業銀行サンフランシスコ支店長、本店部長(Private Equity) を経て、ニューヨーク銀行在日代表及びバンクオブニューヨーク証券社長・CEO、CBRE株式会社代表取締役社長・CEOなどを歴任。サンフランシスコベイエリアでコンサルティング活動をした後、現在は、新電力のイーレックス株式会社取締役兼イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社代表取締役社長・CEO。スタンフォード大学ISCO及び北カルフォルニアジャパンソサエティ理事。

    ogawa

    Nobuo Ogawa(小川のぶお)

    1990年大阪大学大学院にて工学博士号取得。(分子生物学)大阪大学で助手を5年間勤務後1997年スタンフォード大学の生化学科でゲノム解析の研究のために渡米。5年間スタンフォード大学で研究に携わった後ローレンス・バークレー国立研究所でゲノム解析の研究員となる。 2008年 からバイオ企業のAffymetrix社の研究員として、DNA、RNAなどの生体内物質の生化学的な検出系の開発に従事している。

    kido

    Takashi Kido (城戸隆)

    慶應義塾大学大学院、理工学研究科博士号取得。(遺伝的アルゴリズムを用いたハイブリッド探索 )NTT情報通信研究所でマレーシアのマルチメディアスーパーコリドー計画のもとでNTT海外 R&D拠点立上げた後、HuBit Genomix社にて疾患関連解析の研究開発に従事。 2006年からスタンフォード大学Genetics Departmentで客員研究員。 理研ジェネシスにてパーソナルゲノム環境の研究に取り組んだ後、現在はAIを中心としたベンチャー企業勤務。著書に 「ぼくはどんなふうに生きるのだろうか ゲノムが語る自分探し」がある。



    Nobuyuki Okada (岡田信行)

    Silicon Valley Small Group(現 Stanford Small Group) 発起人の1人。 2013年8月まで日本経済新聞シリコンバレー支局長。 一橋大学社会学部卒、1995年日本経済新聞社入社。東京本社編集局整理部、産業部、名古屋支社編集部、東京・産業部と主に企業取材を担当。2009年-2013年シリコンバレー支局長。現在は 編集局 企業報道部記者。

    svsg

    svsg2

    svsg1

    svsg2

    svsg2

    Copyright © 2015 Emma C. Akiyama. All rights reserved.